貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

私のやる気スイッチどこよ!

f:id:rokujohhitoma:20150316204612j:plain

鬱々してます

今日はどうもエンジンがかからないひとまです。

寝起きはいつもやる気がないのですが、今日は一日やる気が出ないまま終わってしまいました。

このやる気の出ない状態がしばらく続くこともあるし、急に調子が良くなることもあり、自分のことながらよくわかりません。

精神科でサインバルタという薬を処方されていて、意欲が出るような効能があるそうです。

この薬がやる気スイッチになれば良いのですが、あまり効果がないみたいです(:_;)

"やる気出ない病"にはもう慣れているので、ただ静かにやる気が戻ってくるのを待つだけですが、やらなきゃならないことは山ほどあるんですよね。

 うつら、うつら・・・

仕事は半分寝てるような状態で何とか終えました。

キーボードを打ちながらいつの間にか夢の中でデータ消えたときは焦りましたが(゚Д゚;)

目が覚める作業用BGMを聞きながらしてたのに眠気の方が勝ってしまいました。

座って仕事してるからダメなのかもしれませんね。

押し入れにパソコン置いて立ちながら仕事すれば眠くならないかも。

ちょっと本気で試してみたいと思ってます。

押し入れは暗いからデスクライトが必要ですね。

 

絶対やらなければいけないことに家事があります。

ひとり身だったらきっとさぼって何もやらないことでしょう。

しかしうちには腹ペコ兄妹がいるんでね、掃除・洗濯はともかく料理はしないと。

どうしても、どうしても無理!って時は冷食やインスタントの物を頼ってしまいますが、今日は気力を振り絞り(?)台所に立ちました。

秘密兵器登場

やる気スイッチを半押しくらいしてくれるお助けグッズがあります。

それがエプロン♪

いつもは面倒くさいからつけないんです。

エプロンは私の戦闘服なので、これを装着しますとちょっとやる気が出ます。

フリフリのかわいいエプロンではありません。

地味~なカーキ色のエプロンです。

ずっとエプロンつけとけばいいのにご飯の用意が終わったら外します⇒完全にスイッチオフ

 

寝転がってる母を見て息子が「洗い物したるわ~」と言ってくれました。

終わってから手を差し出されましたけどね。

お小遣い頂戴の合図です。

はい、10円ね。

タダじゃやってくれないか。

 

本当にやる気スイッチみたいに、押したらやる気が出るツボってないかしらね。