読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

貧乏飯の心得!レシピはありません

f:id:rokujohhitoma:20150227211623j:plain

今月は28日だから食費余るんじゃない?と期待してたらほぼいつも通りでちょっとがっかりしているひとまです。

家計簿公開は明日しますよ~。

 

たまにブログの検索ワードを見ています。

読者の方がどんなことを知りたいのかがよくわかりますね。

「シングルマザー ボロアパート」「貧乏 食費」「家計 苦しい」なんてワードが並んでて切なくなります。

苦労している人がたくさんいるんですね。

このブログはお役立ち情報と言うよりは、読んで気が楽になるような記事が多いと思うので、中身は薄いかもしれません<(_ _)>

今日は貧乏生活初心者の方に役立つ内容を!と思ったのですが、参考程度にとどめてください。

勝手に考えた貧乏飯の心得です!

何はともあれ主食を確保すべし

うちの場合は米ですが、朝はパン食が多いです。

米がいちばん安くつくかと思いますが、小麦でもじゃがいもでも腹にたまって安く手に入るものなら何でもいいと思います。

給料日前にピンチに陥っても、主食があれば何とかなる!

 

食材の底値を知るべし

先ほどあげた主食もそうですが、よく使う食材についてはいくらが最安値なのかある低度は知っておいた方が良いですね。

私は大体わかってるつもりなのでメモってないのですが、貧乏初心者の方は家計簿をつけるついでにでもメモっておくと良いかもしれません。

ちなみに我が家では米は10キロ1800円以下、パンは1斤80円以下を基準としております。

 

 

メインおかずは最低2回アレンジするべし

カレーで言うと、カレー⇒カレードリア⇒カレーうどんのようなことです。

2回以上アレンジして3食以上持たせようという作戦ですね。

うちみたいに食べ盛りの子供がいると1食目はだいぶ多めに作っても大丈夫!

ただ夏は傷みやすいので保存に注意が必要。

 

間食は基本我慢すべし

予算に収まる範囲で手作りスイーツとかは問題ないと思います。

スナック菓子なんかを買い置きするのが当たり前になっていると、食費が圧迫されます(>_<)

我が家の定番貧乏スイーツは「きな粉おはぎモドキ」です。

ご飯を丸めてきな粉ぶっかけるだけ(^▽^;)

もっちりごはんで作ると意外とイケますよ。

 

我が家の余った餅の消費方法 - 貧乏3人暮らしのシンプルライフ

 

味付けの冒険をするべし

安い食材ばかり買ってると、いつも同じようなメニューになって子どもたちから「またこれ―?」とブーイングが出ることも( ;∀;)

そんな時は同じ食材でも味付けを変えて変化をつけましょう。

大概失敗しますが、ごくたまにミラクルでおいし~ものが出来上がるときがあります。

ただ適当に味付けしてるので、その味は2度と再現できません。

 

罪悪感を捨てるべし

子どもを抱えてると、「おいしいものをお腹いっぱい食べさせられなくてごめん!」と思うこともあるかもしれません。

私も貧乏飯のせいで、栄養不足を心配していた時期がありましたが、栄養満点の給食を食べてるから大丈夫!と思い込むことにしました。

ご飯を作るときも、あんまり栄養のバランスは深く考えず、赤・黄・緑のうち2色が入ってればセーフということにしてます。(そして1色のこともある…)

 

一般家庭には役立たないであろう貧乏飯の心得でした。