読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

モノグサ系シンプリストの原点は「面倒くさい」から

f:id:rokujohhitoma:20150127202140j:plain

「面倒くさい」が口癖で母から「人間やめろ」と言われたことのあるひとまです。

以前面倒くさがりを正当化するためにこんな記事を書きました(^^ゞ

面倒くさがりは良いことだ - 貧乏3人暮らしのシンプルライフ

 

この時は家事が面倒くさいという話を書いたのですが、衣食住すべてにおいて面倒くさいと思ってしまうのです。

 

「衣」ファッションについてですが、おしゃれは我慢と言われることもあるほど、女性はオシャレのためにしんどい思いをしていますよね。

例えばハイヒール。足を傷めつけてまで履くのですよね。

私はヒールの靴は黒のパンプス1足のみですが、普段は履かないので喪服と一緒にしまってあります。

若いころは婦人靴のお店でバイトしていてしぶしぶピンヒールも履いていたのですが、立ち仕事にヒールはきつすぎて、スニーカー担当にしてもらったほどです(-_-;)

 

靴で面倒くさいのは見た目にこだわってベルトやボタンを留め外ししないといけない物。

女性の靴に多く見られると思います。

もっと言えば紐靴の紐を結ぶのさえ面倒くさい・・・

歩いてる時に紐がほどけるとイラッとしてしまう。

ストレスフリーな靴とは急いでる時にもスポッと履けてちゃちゃっと脱げるものです(^-^)

スリッポンタイプの靴かサンダルを履くことが多いですね。

 

脱ぎ履き面倒くさい代表と言えばブーツです。

寒い時にはやっぱりロングブーツが必要だと思って1足だけ残しておいたのですが、ファスナーの開け閉めが必要なタイプでこの冬も1度も履いてないんですよね。

極寒の日はレッグウォーマーで防寒するので、ロングブーツに頼らなくとも大丈夫だと判断しました。

靴屋バイト時代に購入した本革15年物のブーツですが、買取に出すことにしました。

値がつくとは思えませんが・・・。

 

洋服類は着心地と洗いやすさ重視!

家で洗濯できるものしかチョイスしません。

クリーニングはもう何年も利用してないな~。

面倒くさいを突き詰めるととてもシンプルになります。

面倒くさいから始めるシンプルライフで面倒くさいから解放されよう(*´▽`*)