読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

必要な物を見極める!物を手放す決心がつく方法

f:id:rokujohhitoma:20150125213737j:plain

最初は難しかった断捨離

去年から断捨離を行ってきて、だいぶ手放す物と残す物の判断も早くできるようになってきました。

最初は全然進まなかったんです。

もったいない、まだ使える、そのうち必要になる、という思いが付きまとっていました。

できる限りリサイクルや買取に出すようにすると、もったいないという思いからは解放されます。

使えるものでも実際使ってないものは、今後も使わない可能性が高いということもわかったので手放す決心がつくようになりました。

 

難しいのは気に入ってるけどほとんど活用してない物たちです。

私の場合洋服や靴・バッグにそういう物がたくさんありました。

確かに物だけを見るととても素敵なんです。

でもいざ自分が身に着けると似合わないとか、着心地がイマイチとかで使えない物たちになってしまってるんですね。

こういう処分しきれない物たちは一旦手放してみることをおすすめします。

物と距離を置く

決心がついてなくても買取に出してしまうのです。

直接お店に出向くのではなく、宅配買取を利用するのがポイントです。

直接お店に持って行ってしまうと、その場で見積もりを出され、即決しなくてはなりません。

宅配買取の場合、考える時間ができるんです。

まず申し込んで実際に荷物を集荷に来るまで、そして見積額が決まるまで時間があります。

手放してすっきりしたと思えればそのままで良いですし、後悔したなら送り返してもらえばいいのです。

宅配買取で洋服の処分!断捨離経過報告 - 貧乏3人暮らしのシンプルライフ

 

送り返してもらう場合は送料を負担しなければいけないところが多いと思いますが、そうまでして取り戻したものなら本当に自分に必要な物なのでしょう。

そういう物は大切にしたら良いと思います。

ただ私は買取に出して後悔した物はなかったです。

同じ失敗は2度としないために

高かったのにほとんど使わなくてバカな買い物したなーっていう後悔はたくさんあるので、そういうのは「買って後悔した物リスト」に記録してます(>_<)

これで無駄な買い物をする回数が絶対減ります!

覚えているなら値段も一緒に書いておくと良いです。

リストに追加するたびに金額を足していってください。

泣きたくなります(゚Д゚;)

 

手放そうかどうか迷う時点で、その物とのお別れの時は来ているのかもしれません。

迷ったら一度手放してみる」、決心がつかなかったら一度お試しを。