貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

出産経験済みだけどいやなのよ!子宮がん検診を受けてきた

f:id:rokujohhitoma:20150124203144j:plain

5年ほど前だったか市から子宮がん検診の無料券が送られてきました。

受けた方が良いとわかってはいたものの、その時はパスしてしまいました。

そして去年、前回の無料券を利用しなかった人にまた無料券が送られてきました。

今度こそ受けようと思いつつ去年は終わり、年が明けてしまった・・・。

期限が来月いっぱいだったので、ついに重い腰をあげて婦人科に行ってきました!

 

あ~いやだ、いやだ(T_T)

内診台に乗るのが嫌だったんですよ。

2回出産してますがそれでもあれは嫌なの。

何回乗っても慣れることはないと思う。

この先もう乗ることがなければいいなと心から願う!

 

始めて内診台に乗ったのは息子を妊娠した時でした。

初めての診察で内診されるとは思わず、その台に衝撃を受けました。

自動で回転して自動で開脚されるんですよね。

カーテンで仕切られてはいるものの、恥ずかしいし痛いし、でも赤ちゃんが見えるとうれしいというとても複雑な感情でした(^^;)

産婦人科医からしたら内診なんて口の中見るのと変わらないくらいなんでしょうけどね。

内診台初体験の人なら誰しも衝撃受けると思うよ。

 

さて、6年ぶりの内診台でしたが、やはりつらかったです。

中でぐりぐりやられて痛すぎる!気を紛らわせようと変顔をして耐え忍んでいました。

仕切りがあるから見られてないと思ってたけど、検査が終わってから看護師さんが「大丈夫ですか!しんどかったら休んでいってもいいんですよ?」なんて随分心配そうに声をかけてくるもんだから、もしかして見られていたのかもしれない・・・。

私の変顔が苦痛な表情に見えたのか(;´Д`)

 

女性だけこんな思いしなきゃいけないなんて何だかな~

男性にも味わってみてほしい!

妊娠すると旦那さんに妊婦の苦労を分かってもらおうと、お腹が重くなった妊婦ジャケットを着てもらう両親学級みたいなのありますよね。

あの時に内診台に乗る体験も入れたらどうだろう?

もしくは、直腸検査を内診台でやるとか?

断固拒否されると思いますが(笑)

本当にきつい検査ですが、3、40代の女性のみなさんはちゃんと検診受けましょうね。