読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

小4の算数でつまずいて打ちのめされる

f:id:rokujohhitoma:20150122201151j:plain

子どもの宿題を見てあげるのも親のつとめでしょうか。

勉強が苦手だった私には本当につらいのですよ。

こんなこと勉強したって何の役にも立たない!」て言ってた私が母になり、同じことを息子から言われてなんて返せばいい?

かーさんも昔はそう思ってた。」というのが正直なところ。

でも今は若いころにもっと勉強しておけばよかったと後悔している。

 

一見役に立たなさそうなことでも、いつどこで自分の興味と結びつくかわからない。

結局将来役に立たなかった知識だったとしても、努力して勉強した経験は無駄にはならない。

何より自分が親になって子どもに勉強を教えられなかったらかっこ悪いじゃん!

そう、今の私がそのかっこ悪い親なわけ。

 

こんな様な事を息子に伝えたかったのだけれど、「かーさんはかっこ悪いんだ~」ってことしか理解されなかった( ;∀;)

違う!大事なとこすっ飛ばしてるから~!

でもこんなかっこ悪いかーさんが言うことに説得力ないか。

 

小3までは割と余裕だったんですよ。

どの教科も聞かれれば教えることのできるレベルだったはず。

4年生になり、宿題でわからないところを聞かれると、「ちょっと教科書見せて」と言うようになってしまった。

息子は何も言わず教科書を渡してくれるけど、その表情には「え?大人なのにこんな問題もわからないの?」という思いが読み取れる(気がする)

算数の宿題で頭の中にクエスチョンマークが並ぶ率高し!

 

最近ではアールという単位が出てきて「?」となった。

まるで記憶にない!アール・・・R?

「a」と書いてアールだった

「ha」(ヘクタール)ならなんか聞いたことある。

でもそれが何平方メートルかと聞かれてもさっぱりだったのです。

田んぼも畑も持ってないですから!こんな単位使いません(*_*)

そう思ったけど息子の前では口に出さなかった。

親の威厳を保てません(ノД`)・゜・。

だれか、やり直し算数塾を開講してください。