読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

カフェで英会話レッスン?アメリカ人と会ってきた

f:id:rokujohhitoma:20150112205450j:plain

もうこれは清水の舞台から飛び降りる思いで行ってきました。

1人で男に会いに行ったんですよ。

婚活じゃなないですよ^_^;

しかもその方はアメリカ人

スカイプで英会話レッスン

以前英語学習の記事を書きまして、それから週1のペースくらいで言語交換サイトで知り合った方とスカイプでの会話を続けていました。

1人は23歳のアメリカ人女性で英会話の先生です。

年齢差はあるものの、相手が女性なので安心感があります。

彼女は仕事柄日本語を話す機会が少なく、もっと日本語を話せるようになりたいとのことでした。

でも日本人のルームメイトと住んでいるそうで、日常会話は不自由なさそうでした。

そういうこともあって彼女とのスカイプはついつい日本語を使ってしまいます・・・。

 

貧乏英語勉強法!お金をかけずに英語を学ぶよ - 貧乏3人暮らしのシンプルライフ

 

 

もう1人が会いに行った男性なんですが、最初めっちゃ警戒していました。

過去記事を読んでいただくと分かると思いますが、出会い目的で言語交換サイトを利用してくる奴もいるんです!

最初向こうからコンタクトがあった時断ろうと思ったんですが、大学で講師をしているということで教え方がうまいのでは?!と期待して様子を見ることにしました。

何度かスカイプで会話してもプライベートなことは聞いてこないし、まさに英会話レッスンを受けているような感じでした。

彼は日本に6年住んでいるということでしたが日本語が片言レベル。

いやでもこちらは英語を話さないといけないので多少英語力アップしたかもしれません。

 

スカイプ英会話に挑戦!最悪な失敗談・・・ - 貧乏3人暮らしのシンプルライフ

 

 ついにお誘いが…!

何度かスカイプでの会話を経て、向こうからお茶に誘われました。

実際に会うのは非常にためらわれたのですが、OKしてしまってました。

待ち合わせ場所が名古屋だったので、人ごみの中で変なことはできないだろうと思うことにしました。(←実は危険な考えかも・・・)

実際待ち合わせ場所に向かうと、身長2メートル近くてすぐ発見できました。

決してイケメン風ではなく、もうお亡くなりになりましたがロビン・ウィリアムズに似たおじさんです。

私たちは同年代でしたが、やはり日本人は若く見えるようですね。

 

お茶だけのつもりだったんですが、ランチもしてきました。

彼が「おごるよ」と言っているのがわからず、ランチ中も英会話教室になってました。

おごるって「treat」を使うんですね・・・。

私は「扱う」とういう意味しか知らず、あたふたしてしまいました(;´Д`)

 

食後はドトールでコーヒーを飲みながらフリートーク。

彼は複数の大学で講師をしているようで、生徒に見つかったらどうしよう、と言っていました(^-^)

その後、駅まで送ってくれてお別れしました。

意外と言ったら失礼ですが、ジェントルマンで安心しました。

いろんな意味で勉強になりました

それにしても私の英語が通じな過ぎて反省しきりです・・・。

やはり毎日英語にふれる時間を持たなきゃな~と思いました。

ネットで知り合った人と実際に会うのは日本人・外国人問わず慎重になるべきですが、今後の人生に大きく影響する人との出会いかもしれませんよね。

今回は人見知りの私にしてはすごく思い切った行動でしたが、結果的には良かったかな?