読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

甘くて苦い?成人式の思い出

つぶやき

f:id:rokujohhitoma:20150109221246j:plain

早いもので成人式はもう20年ほど前の出来事になります。

当時成人式にも振袖にも興味がなく、式に出席する気なんてさらさらなかったんです。

私は一応一人娘なんですが、やたらと母が振袖を着せたがりました。

私も娘を産んで今その時の母の気持ちがわかる気がします。

やっぱり娘に振袖着てほしいな~。

 

母が振袖のレンタル代を出してくれるというので、しぶしぶ選びに行きました。

興味がないので、お店の人の言うがままでおすすめの物を選びましたが似合ってるのかどうだかちっともピンときませんでしたね。

それより、レンタルだというのに20万もしてびっくりしました~(゚Д゚;)

たった1回着るだけで20万なんて信じられい!

振袖レンタルキャンセルして現金を私にくれ!とさえ思いました(^▽^;)

 

写真だけ撮って成人式は行かなくてもいいと思っていましたが、級友からのお誘いが来て、断り切れずに参加する羽目になってしまいました。

当日は5時起きだったでしょうか。

まだ暗いうちから着付けのために美容院に行きました。

母は運転できないので自ら運転して行ったんですよ~

行きはいいけど帰りは振袖ですからね、運転するのも一苦労です(;´Д`)

 

着付けの時は痩せているからとタオルを詰められ、帯もぎゅうぎゅうに締められ苦しかった~

メイクは想像以上に派手に塗りたくられ、けばいの一言でした(T_T)

後にも先にもあんなバッチリメイクは一度きりじゃないかと・・・

あの写真は封印したいのですが、今も実家に残されています。

 

さて、成人式ですがどんな風だったのかまるで思い出せません。

おそらくお偉いさん方のスピーチを聞くというつまらないものだったと思います。

でもたった一つ、良い思い出があるんです。

成人式の会場で初恋の人に再会できました(≧▽≦)

小・中学校の同級生ですが、向こうから声をかけてくれたのです。

 

当時周りはみんな携帯を持っていましたが、私はそんなものはいらん!と断固拒否。

ですが彼と連絡を取りたいがためにあっさりと携帯を契約したのでした。

それからよく2人で会うようになったのですが、お互い仕事を持つと会わなくなってしまいました。

初恋は成就しなかったけど私はこの思い出だけで生きていけるわ。(By 心は乙女のアラフォー)