読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

我が家の余った餅の消費方法

こども 貧乏

f:id:rokujohhitoma:20150108195756j:plain

うちには正直餅好きの人がいません。

今年はお雑煮も作らなかったなぁ。

焼き餅にして食べたくらいでした。

1個食べればもう十分という感じになってしまいます。

5歳の娘なんて、餅がいつまでも口の中に残ってしまい飲み込めない様子。

しまいには餅についたきな粉をペロペロ舐めるだけになってしまいます(*_*)

 

今も冷蔵庫で大量に余ってる餅は実家からもらったものです。

もらったはいいけど普通に食べていては処理できません。

よく余った餅のアレンジレシピを見ますが、餅の原形は残ってますね。

餅っぽさをなくさなければ娘は食べてくれません(T_T)

 

今月は食費を抑えるのが目標なのに、元夫に米5キロをあげてしまいました(>_<)

もう残りの米も少なくなってきてます。

そこでご飯のかさ増しを思いつきました★

微々たるものですが、いつものお米に餅を入れて一緒に炊いてしまいます!

3合で2個入れました。

 

炊けたら熱いうちに混ぜます。

もっちもちのもち米みたいな食感になり、心なしか安いブレンド米もおいしく感じます~

娘もこれなら食べてくれました。

炊き込みご飯にするとよりおいしかったです。

満腹感を感じやすいのか、いつもおかわりする息子が茶碗1杯でごちそうさま。

この作戦はなかなか良いかもしれない。

月末までお米買わなくて済むかな??

 

これを利用してなんちゃっておこわもできるかもしれませんね。

もち米を買うと高いけど、余った餅でできるなら安いものだ。

あと、玄米と一緒に炊いてみるのもいいかもしれない。

急いで片づけてしまいたかった餅ですが、意外と活用できそうなので冷凍保存することにします(^-^)