読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

無印LOVEだった過去を今も引きずっています

シンプルライフ

a0002_002231.jpg


前回片づけの記事を書いてからも、ちょっとずつ生活向上を目指し歩み続けております。

片づけというよりも、物を減らすのが先決なんですよね。

これができないことには整理整頓も掃除もままならないですから

私がいちばん手を付けやすいのは洋服です。

ほとんど外に出ないので、デザイン重視の服はほぼ着る機会なし!

以前婦人服販売の仕事をしていたこともあり、服の量は多い方だと思います。

引越しの時にだいぶ処分したつもりだったのですが、やっぱり多いです。

お出かけ着はガンガン捨てられたのですが、意外と悩むのが普段着です。

普段着るものだから厳選したいんですけどなかなか絞り切れず・・・


特に捨てられないのが無印の洋服たちです。

もう10年以上前のことですが、無印が好きすぎて募集もしてないのにバイトに応募したことがあります(笑)

運良く採用され、毎日MUJIグッズに囲まれ生活してました。

その頃の服がいまだ現役!!

ボロボロになったものは捨てる覚悟もできるんですが、手放す理由を見いだせない服たちがたくさんある〜(*_*)

ここを乗り越えさえすれば私のクローゼットは劇的にすっきりするはずだ。

この衣替えを機に洋服の処分を終わらせるぞ(^O^)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

コメントで頂いた情報をこちらにも掲載しておきます。

不用品をバザー品として送れる場所があるそうです。

大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られているとのこと。

必要ないけど、まだ使えるものを捨てるのは心苦しいという方は利用してみては?