読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

誰が決めた!男の子の色・女の子の色

こども

f:id:rokujohhitoma:20141018154325j:plain
子どもの話なんでカテゴリは「こども」にしておきましたが、内容的にはボンビーエピソードです(^^ゞ

うちは上が男の子、下が女の子の兄弟です。

同性なら洋服のおさがりも当然だと思うのですが、異性だとちょっと難しい。

赤ちゃんの頃は本人の意思もないだろうから、堂々とお兄ちゃんのおさがりを着せていました。

ところが4歳あたりからお兄ちゃんのおさがりを嫌がるようになってきました。

青系が多い兄の服は男の子の色だからいやだと…

洋服代の節約のために、「色に性別はない!」と力説する私。

実際のところ私は青が好きだし!!

んー、でも子どものころはやっぱり赤とかピンク系が好きだったかなぁ・・・昔すぎてあまり記憶にないけど

男の子っぽい色、女の子っぽい色ってイメージで決まっちゃってるんですかねぇ


妹ばかり我慢させるのもかわいそうなので、お兄ちゃんの方に男女どっちもいけるような色を勧めるようになりました(笑)

それから増えていったのが黄色です

黄色が嫌だと言われれば、次は赤です

「○○ジャーのレッドってかっこいいよね〜」なんて言ってその気にさせてたんです


娘も来年から小学生なので、頑張って洋服買ってあげようと思います。

今までズボンばかり履かせててゴメン

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ