貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

貧乏人の娯楽!ありがたき公共施設

f:id:rokujohhitoma:20141018154204j:plain
お金のかからない娯楽って素敵

今の生活では、遊びにお金をかけていられないのが正直なところ。

そんな我が家の強い味方が図書館です★


息子がまだ小さいころ、本好きの子どもに育ってもらいたいと、絵本を100冊くらいまとめて買ったことがありました。

勝手に代引きで買ったので、あの時は元夫に怒られたな〜。

今思えば私のお金だからいいだろ!って感じなんですけどね。

お家はさながらミニ図書館です。

その後もちょっとずつ買い足していき、お家図書館は充実していったのですが、あえなく離婚・・・

ボロアパートにはスペースがないので絵本たちは泣く泣く置いてきました。


今も書籍は買いたくてうずうずすることもあるのですが、グッと我慢!

そして車を走らせ図書館へGo!

ちょっと遠いのが不満ですが、子どもたちも夢中で本を選んでいるので母も楽できます(^-^)

新着図書があるとかなりテンションあがりますよ〜

読みたい本が図書館になくても、リクエストすれば他の図書館から取り寄せてくれるので大抵の本は読むことができます。

でも発売後半年たたないと取り寄せができないので、どうしてもすぐに読みたい場合は電子書籍を買っちゃいます(^▽^;)

貧乏のくせにKindleとkoboを持っているという・・・

何で持っているかはまた話のネタになりそうなので今度書きます。

普通に買ったのではないことは確かです(^_-)-☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ