貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

風邪を利用して苦手なものを食べてみた

f:id:rokujohhitoma:20141228215424j:plain

ここ1週間くらい風邪の症状が続いています。

頭痛と鼻水がちっとも治りません。

風邪っぽいなと思った段階で葛根湯を買って飲んだのですが効果なし。

風邪の引き初めは葛根湯と思い込んでいたのですが、必ずしもそうではないようですね。

症状が本格化してきてからは市販の頭痛薬と鼻に来る症状に効果的な風邪薬を買って飲んでいましたが一時的に症状が落ち着くだけで良くなる気配がありません。

 

なぜ病院に行かないかというと、私の病院に行く基準が発熱だからです。

熱が高くないと行かないんです。

今の時期病院に行ってかえって病気をもらってきそうな気もしますし(>_<)

でもこのまま体調不良で年越しするのも嫌なので明日病院に行こうかな~。

もう休みに入っているかもしれませんが・・・。

 

鼻風邪でつらいのは何を食べても味がわからないんですよね。

ご飯を作るときも味見ができないので、最近の食事は子どもたちにかなり不評です(^^;)

今夜は手ぬきうどんでしたが汁がまず過ぎたようで、息子はレトルトのカレーかけて食べてました・・・。

私は何を食べても同じなので、この際嫌いなものを食べてみようと野菜をたっぷり食べています(^-^)

私はすごい偏食で野菜は特に苦手なんです。

中でもいちばん嫌いなのは人参です!本当子どもみたいですよね・・・

 

一応風邪なので温野菜にして人参もたくさん食べました。

言ってみれば鼻をつまんで食べているのと同じような感じなので風味を全く感じないんですよね。

辛い甘いくらいは何となくわかりますが舌も鈍感になってる気がします。

味気ないですが苦手なものをたくさん食べて健康的♪

だけど早く本当に健康になりたい!

 

ちょっと風邪を引いただけでも健康のありがたさが身に沁みます。

来年のやりたいことリストに「健康な体作り」を加えたいと思います。

皆様もこの年末年始ご自愛くださいませ。