読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

病院で会うボンちゃんの話

つぶやき

f:id:rokujohhitoma:20141224222731j:plain

私は今でも月1回パニック障害のため精神科に通院しています。

そこでよく会うのがボンちゃんなのです。

ボンちゃんというのは私が勝手に命名しました。

その人を見た瞬間にその名が思い浮かんだのです。

たぶんアニメワンピースのボン・クレーと結びついたのかもしれません(^▽^;)

 

ボンちゃんは明らかにおじさんなんだけどロリータファッションに身を包んでいます。

都会にならそういう人もいるかもしれませんが、この辺りではそうそう見る光景ではないのでとにかく目立ちます。

最初会った時は見てはいけないものを見てしまったような気がして、ずっと目をそらしていましたが、ある時ボンちゃんが私に話しかけてきたんです!

 

「そのバッグかわいいわね」と私の持っていたカバンを指さして言いました。

声もすごいおっさんでした。

びっくりしましたが私もボンちゃんに「あなたの洋服もかわいい」と言いました。

ボンちゃんは何の病気だか知りませんが、いつもにこにこしています。

ただの趣味で女装しているなら精神科に通院することはないと思いますから、何らかの病名があるのでしょう、

ただ私には、本人があまりにも楽しそうにしているので、本人は病気だとは思ってないんじゃないかと思われます。

 

私の診察の番になると、先生から「びっくりしたでしょう」と言われます。もう何回か顔を合わせているのでびっくりすることはなくなりましたが気になる存在ではあります。

先生にボンちゃんのことを聞いたところで個人情報だから何も教えてくれないでしょうから何も聞きませんが、正直気になって仕方ないです。

あのロリータファッションで外を歩けばみんなから白い目で見られるでしょうに、本人はそのファッションを貫くことがいちばん自分らしくいられるのでしょう。

 

今日・明日はあのロリータファッションでもコスプレしているだけと思われるでしょうか。

赤の他人のボンちゃんですが、楽しいクリスマスを過ごしてほしいな~と思ったのでした。

世の中には本当にいろいろな人がいて、いろいろな事情を抱えて生きているんですね。