貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

洋服の断捨離が進まなかったら素材で選んでみる

f:id:rokujohhitoma:20141221195741j:plain

似たデザインを買ってしまうおバカ

私の洋服の断捨離はほぼ完了しました。

冬物はしぼりきりましたが、秋春と夏物はまだ減らせるかもしれません。

洋服を処分するときに迷うのが、似たデザインの物があってどちらかを残そうと思う時です。

見た目が似た感じなので、自分としてはどちらも好きなのですが、似たようなものは1つでいいだろうと思うのです。

そもそも買うときにこんなデザインのもの持ってるな、って気が付くべきなのですが・・・

 麻がいちばんのお気に入り

デザインで選べないのなら着心地・素材で選ぶと良いです。

若いころはデザイン重視で素材なんか気にもしませんでしたが、今は服を選ぶときの重要なチェックポイントになっています。

ちなみに私の好きな素材は麻(リネン)です。

しわができやすいとか、肌触りが苦手な人がいるかもしれませんね。

通気性が良くて、濡れてもすぐ乾くので夏物のイメージがありますが私は1年中着ています。

最初はゴワゴワした感じがあるのですが、洗濯を繰り返すと馴染んでくる感じが、革がくったりしてくるのと似てて、自分で育ててる感じ(?)があって好きなのです。

 

あとはありがちですけど綿(コットン)ですね。

最近はオーガニックコットンが人気があるのだとか。

肌が弱い人には良さそうですね。

私はダブルガーゼの肌触りが好きです。

毛玉ができやすいので部屋着用になりがちですが・・・。

寝具やタオルもダブルガーゼにしていた時があります。

 ウールは取扱に注意

冬に活躍するものと言えばウールですよね。

私はアクリルが苦手なのですが価格が安いのでウールとアクリルが混じったものを買いがちです。

最近はウールでも家庭で洗濯できるものが増えてありがたいです。

手洗い表示のところをうっかり普通に洗濯してしまい、フェルト状にしてしまった時は落ち込みました(T_T)

お手入れには注意の必要な素材ですね。

 

化学繊維はあまり良いイメージがありませんが、UVカット素材・保温素材などでお世話になってるので適度に取り入れていこうと思います。

でも好きなのはやっぱり天然繊維かな~