貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

貧乏の常識─子供服は2サイズ大きいのを買います

f:id:rokujohhitoma:20141209202748j:plain

お子様がおられる方、子どもの服って何気にお金かかりませんか?

子どもの成長は早いですから、すぐにサイズアウトしてしまうので消耗品と考えても良いのではないかしら。

消耗品にはあまりお金をかけたくないのが本音。

世の中にはかわいらしい子供服がたくさんあるんだけど、買ってあげたことがない( ;∀;)

 

子供服ブランドのお店って近くのイオンにもたくさん入っているのですが、売れてるんですかね~。

お金持ってる人は子どもにもお金かけますよね。

あとはじーちゃんばーちゃんが孫に買ってあげるパターンもあるか。

うちには全く縁がないです~(^▽^;)

 

お値打ちという認識のユニクロでさえ子供服に至っては高く感じてしまいます。

西松屋かイオンのセール品、もしくは古着を買ってます。

サイズは2つ上を買うっていうのが私の中で常識なんですけど一般的にはどうなんでしょう?

私が子供の頃も2サイズくらい大きいのを着ていた記憶があるんですけどね。

 

保育園では2歳児から園服と体操服を着用するのですが、下の子は2歳にしてお兄ちゃんのおさがりのサイズ120の園服を着てました!

さすがにでかすぎて着られてる感満載でしたけどね。

今5歳ですがそれでもまだちょっと大きいくらいです。

 

私の子供服選びのルール

  • 定価では買わない
  • 洋服は2サイズ大きいサイズを買う(アウターなら3サイズ大きくてもいいかも?)
  • 靴は1サイズ大きいのを買い中敷きで調整する

 

お金の余裕のある家庭ではまねしないでね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ