貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

自分へのご褒美でモチベーションアップ?

f:id:rokujohhitoma:20141116163411j:plain

「自分へのご褒美」という概念は男性にはあるのでしょうか?

女子特有のものかもしれないですね。

個人的に感じることとして、世の女性たちは簡単に「自分へのご褒美」を与えすぎているような気がします。

本当に頑張っている方ももちろんいるとは思うのですが・・・。

 

「自分へのご褒美」としてありがちなのがスイーツじゃないでしょうか。

私もスイーツは好きなのですが、残念なことにスイーツを食べるとおなかの調子が悪くなるという不幸な体質のため、特別なことがない限り自粛しております。

おもしろいのが、ダイエットを頑張った自分にスイーツのご褒美を自分にあげちゃうのはどういうつもりなんだろう??

 

何か目標があって頑張っているのではなく、ただ日頃の仕事を頑張っているという理由でご褒美をあげちゃうのも解せない部分があります。

ご褒美があろうとなかろうと仕事を頑張るのは当たり前のことですしね。

明確な目標達成の先にある「自分へのご褒美」は価値あるものかもしれません。

しかし、自分の欲求を叶えるための理由付けが「自分へのご褒美」となっている人もいるのでは?

 

「自分へのご褒美」に対して否定的な意見も書きましたが、そういう私は「自分へのご褒美」をやってしまっています(^^ゞ

私の目標は食費を月15000円以内に抑えることです。

これをクリアできると、○○をする・○○を買うというのを給料日前に決めるんです。

ご褒美分の予算はあらかじめキープしておきます♪

映画を見に行くとか、100円ショップで買った食器をお気に入りのものに買い替えるとか、ちょっとしたことです。

ご褒美を手帳に書いておくとくじけそうになった時でも頑張れたりします(^-^)

 

子どもたちには内緒なので、後ろめたい思いもありますがこれはやめられませーん!

貧乏生活を支える大切なものなのであります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ