読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

食にこだわりがないとこんな時困るんです

f:id:rokujohhitoma:20141108180319j:plain

今日は定期的にお仕事をいただいているクライアントの方との打ち合わせに行ってきました。

名古屋まで行ったのですが、人が多すぎてげんなり。

そして駅で迷子。いろんな路線が通っててわけわからん(>_<)

東京なんかに行ったらもっとすごいんでしょうね・・・

 

わからなかったらすぐ駅員さんにでも聞いたら良いのでしょうが、すぐ行けないのが人見知りのつらいところ。

知らない人に声かけるのに抵抗あるんですよ~。

できる限り自分で解決したいんです。

こういう状況を見越して早めに出てきた良かった。

無事約束の場所に到着。

 

こんな人見知りが会ったことのないクライアントさんと会ってきました。

メールでのやり取りしかしたことなかったので緊張しまくってましたが、感じの良いおじさまでホッとしました(^-^)

 

打ち合わせ後はすぐでも帰りたかったのですが、ランチに誘われまして、ここは一度遠慮しつつも受けた方がいいのではないかと思い、ごちそうになりました。

ここで困ってしまうのは、「何食べたい?」って聞かれることなんですよ。

だって私、食にこだわりがないというか興味がない(;´Д`)

空腹が満たせればそれでOKなんです。

 

ついつい「何でもいいです。」って答えがちなんだけど、そう言うと相手も困るかと思い、一生懸命考えました。

名古屋メシと言えばなんだ?

最初にスガキヤが浮かんできてしまった(゚д゚)!

これじゃ貧乏感丸出しではないか。

 

そうだ、ひつまぶしだ!いや、ちょっと高級すぎるか?

躊躇しながらも他に浮かばず、鰻をリクエストしました。

クライアントさんは嫌な顔一つせず連れて行ってくれました~。

土曜日なのでさすがに混んでましたね。

メニュー見たらびっくり仰天価格で、うな丼の並を注文しようかと思ったのですが、クライアントさんがひつまぶしを勧めてくれたのでお言葉に甘えてひつまぶしにしました(*´▽`*)

 

ランチに3000円以上するものをいただくなんて贅沢すぎるー(≧▽≦)

おいしかった~。

大抵のものは何でもおいしいって思いますけどね。

外食でまずいと思ったことなんてないかも。

だから私は料理が下手なんだな~~~━v(o 'c_,`o)ゝウンウン

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ