読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

貧乏だからこそできる?!朝遅刻しない方法

貧乏

f:id:rokujohhitoma:20141105182857j:plain

私・・・低血圧で朝が苦手

息子・・・夜いちばん遅く寝て朝いちばん早く起きるタフなやつ

娘・・・夜いちばん早く寝て朝起こされるまで絶対に起きないマイペース

 

こんな我が家の朝は、息子が6時に起きて私を叩き起こすところから始まります。

子どもに起こしてもらう母親ってどうなの…

ここは良い息子を持ったなってことにしておきましょう(苦笑)

 

私は布団から起き上がるまで10分から15分かかり、ようやく朝の支度を始めます。

小学校が遠いため、息子は7時に出発。

息子が出かけると、二度寝したい気持ちをぐっとこらえて娘を起こします。

いつも1回じゃ起きないので7時は布団をめくって軽く起こすだけで放置。

 

家事を済ませ8時になると本気で起こします。

布団をめくられても平気で寝てます。最近寒いのに…

おしりぺんぺん(強め)しても起きないので抱きかかえて強制連行(;´∀`)

食べ物の匂いがするとようやく目覚める食いしん坊さん。

 

身支度もまたマイペースであっという間に時間が過ぎてしまいます。

どういうわけか私と娘のトイレのタイミングが高確率でかぶる!

トイレもやっぱりマイペースなので、鼻歌うたいつつのんびりしてて、私はトイレの前で悶絶です(TnT)ガマンガマン

 

毎朝こんな調子なので、私、考えました。

我が家に1個だけの時計を10分早めました。

幸い(?)我が家にはテレビがないのでこの時計だけで時間を判断してるんです。

まー、携帯はあるんですけど…

 

でも10分早めるだけで効果てき面ですよ。

朝の10分ってこんなにありがたいものなのね。

朝のバタバタは変わらないんだけど、バタバタしても出かける前には余裕がある~♪

 

ただこの先、慣れてくると時計を15分早めることになるかもしれない・・・

そして一般家庭には使えない方法かもしれない( ̄□ ̄;)!!

テレビもあるし時計も複数あるよね・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ