貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

グローバル社会で生きる気はないので英語ができなくても構わないとも言ってられない話

f:id:rokujohhitoma:20141102130741j:plain

長いタイトルになってしまいました。

私はお勉強全般苦手なんですが、英語の苦手意識は中学で英語の授業が始まる前からありました。

 

小学校の高学年になるとクラブ活動がありますよね。

私はそのころから妄想女子でしたので、ハリウッドスターのトム・クルーズが恋人でした。

今考えると随分生意気でませた小学生だったんですね~(^^ゞ

妄想では日本語で会話してましたけど、実際は英語でしゃべらなければいけないんだと思い、親に英会話を習いたいと言ったところ、却下されてしまいました(T_T)

 

そこで私はクラブ活動の英語クラブに入り、やる気満々で活動に参加したのですが、そこでトラウマを抱えてしまうことに…

金髪は英語で何と言うかという質問に、「ゴールドヘアー」と答え大笑いされ、その恥ずかしさゆえ英語が嫌いになってしましました。

 

中学に入り英語の授業が始まると、先生に指名されないように気配を消すことに集中しました(笑)

ALTの先生が来たときなんかは、外国人というだけで極度の緊張感に襲われ、いやな汗が噴き出したものでした。

「レンシュウシマショウ」とALTが私の前に来た時には「ノー!」と拒否し先生を困らせたこともありました(+o+)

 

高校をギリギリで卒業して以来、海外旅行なんて行く気もなく、もう英語とかかわることもないだろうと思ってました。

そんなこんなで20年ほど日本語のみで暮らしてきましたが、何やら日本の英語教育に動きが出てきた様子。

小学校で英語の授業が始まっているらしいではないですか。

うちの息子も来年から始まります!

 

子どもの前では見栄を張って、母さんは勉強ができると思わせています。

ほんとにくだらない見栄ですが、今さら本当はおバカなんです!と打ち明けることもできず、図書館で英語関連の本を借りて密かに勉強している今日この頃。

文法は何となく覚えているものの、リスニングのCDを聞いてみると、簡単な会話でも聞き取れない!

母の威厳を保つため(?)中学レベルの英語をマスターするのが目標です。

若い頃に勉強するのとはわけが違う!

覚えるのに時間かかるのに忘れるのはめちゃ早い・・・

改めて若いころもっと勉強しとけばよかったと後悔しております。

 

塾には行かせてやれないけど、わからない問題を聞かれても教えられるように母は頑張るよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ