読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

面倒くさがりは良いことだ

f:id:rokujohhitoma:20141101144136j:plain

モノグサ代表として言います。

面倒くさがりはマイナスイメージですよね。

私もそう思ってました。

口癖が「面倒くさい」になってしまうほどのモノグサ野郎ですが、開き直って敢えてのポジティブシンキング♪

 

面倒くさいことの上位を占めるものとして「家事」があげられます。

毎日こなしてもこなしても終わりのない家事からは逃れることができません。

主婦だけでなくひとり暮らしの方もそうでしょう。

私は掃除・洗濯・料理全部嫌いです。

 

やらないわけにはいかないので、いかに楽してこれらの面倒事をこなすか考えるのがモノグサ野郎の賞賛すべき努力なのです(笑)

面倒なことはなるべく早く済ませたい。

 

料理ならば、作るのも面倒くさけりゃ片づけなんぞさらに面倒!

洗いものの数を減らすために我が家はほぼ毎日ご飯の上におかずを乗っけて何でもどんぶり状態にしてしまいます。

他人から見たら残飯食わせてるみたいに見えるかも・・・。

調理道具も鍋かフライパンのどちらかしか使いません。

調理時間も短縮するため、鍋は圧力鍋使用です。

(家で使ってるのはアサヒ軽金属の活力鍋というものです。)

 

掃除の面倒ポイントは、掃除機の出し入れなんです。

出しっぱなしにしておくのも邪魔なので、我が家では掃除機は食器を割った時の破片を吸い取るときくらいしか使っておりません。

普段は箒です。

狭いアパートなので箒で事足りてしまいます。

 

洗濯で面倒くさいのは畳むことです。

アイロンをかけるという発想はもともとございません(^^ゞ

できる限りハンガーにかけたまま収納し、畳むものはタブトラッグス にぶっこんどきます。

自分のものは自分で畳むというのが我が家のルール。

あとは子どもたちが勝手に畳みます。

しつけのためと言えば聞こえが良いですが、母が楽するためのルールであります(*´▽`*)

 

貧乏人のすごいところは、いくらモノグサであろうと金が絡むと面倒事もやってのける行動力があるところです!

例えばATMですかね~、お金をおろしに行くとき銀行だと手数料がかかる場合、ちょっと遠くてもゆうちょ銀行のATMまで行きます。

ちょっとお高いものを買うときは、一度現物を実店舗に見に行き、さんざん説明を聞いた挙句、実際買うのはネットで最安のところです。

 

面倒くさがりを正当化するための駄記事でした<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ