読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

掃除を習慣づけるのにおすすめ!月のリズムを意識した掃除術

 f:id:rokujohhitoma:20141025161242j:plain

掃除は面倒くさいもの

私は昔から片づけ・掃除が苦手です。

子どものころは6人家族でそれぞれの持ち物が散乱してました。

散らかってるのが日常で、来客があるときだけど急いでその場しのぎの片づけをするような状態でしたね。

その場しのぎですから一瞬にして元通りの汚部屋に戻ってしまします。

 

こまめに片づけ・掃除をしていれば大掃除なんて必要ないんですよね。

コツコツと何かを続けるのは大の苦手で何事も追い詰められないとやらないタイプ。

実家にいる頃の掃除の目安は、足の踏み場もないほど物が散らかったらようやく掃除に取り掛かる感じでした。

掃除した後の爽快感は最高ですが、その状態をキープするのは難しい。

月のパワーを味方に? 

掃除と言えば1日潰して一気にやるものという意識がぬぐえず、大人になってもその習慣は続いてました。

それがあることをきっかけに少しずつ変わり始めました。

一時期パワーストーンにはまりまして、ムーンストーンという石がお気に入りだったんです。

それで月にも興味を持ち始め、その神秘的な魅力にどっぷりはまってしまいました(^-^)

 

実際月の満ち欠けのパワーというものが存在するのかどうかはわかりませんが、月のリズムを生活に取り入れるのはなかなか新鮮なものです。

月のリズムを掃除・片づけに当てはめると、新月からスタートです。

満月に向けて計画を立て、片づけ・整理整頓を進めていきます。

満月になると掃除をはじめ、新月になるまでに不用品を処分、という流れです。

 

なんとなくの流れはわかっていても、実際にやることがはっきりしないと続けることは難しいですよね。

私は月のリズムで「掃除&片づけ」という本を使って掃除&片づけにはげんでいます。

一応書籍に分類されるのかもしれませんが、日めくり式になっている掃除片づけのためのカレンダーのようなものです。

f:id:rokujohhitoma:20141025161356j:plain

毎日やるべきことがはっきりしている!

月の満ち欠けに合わせて30項目の掃除・片づけ内容が書かれています。

1日終わるとページをめくって次の項目に進んでいきます。

その日にすべきことができないこともあるのですが、気にせず次の日は次の日にやるべきことをやるようにしてます。

これを続けていると掃除・片付けが習慣づいてきているようです。

子どもの目のつくところにかけてあるので、進んでやってくれることもありますよ。

 

ただこちらのお掃除カレンダーが、書店で売られているかどうかはわかりません。

Amazonでは取扱いされていませんでした。

PHP研究所のサイトでは販売されているようなので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

年末あわてなくても済むように今から掃除・片づけすすめていきたいですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ