貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

いじめをチクるのは卑怯か?正義か?

f:id:rokujohhitoma:20141018212334j:plain

 

今日は私の幸薄い中学時代のお話。

 

私が通っていた中学は、いろんな小学校から生徒が集まり1学年10クラスほどありました。

問題児もたくさんいる学校で、評判はすこぶる悪い!

ガラの悪い中学として知られていました。

 

入学前からうわさには聞いていましたが、校区が決まっているので中学受験でもしない限り他の中学に行くことは不可能。

義務教育とは知りつつ学校を辞めたいと何度思ったことか…。

 

入学早々、最強の不良と同じクラスであることが判明。

当時クソまじめだった私は、彼とその取り巻きたちを敵視していました。

いつも騒ぎまくって授業を妨害するし、暴れてガラスを割ったこともあった。

唯一救いだったのは手の付けられない不良にも臆さない先生が一人いたということ。

その先生が不良たちを叱りつけているのを見ると胸がスカッとしたものです。

 

いつの時代もいじめはあるものですよね。

今は陰湿ないじめが多いのでしょうか。

当時はこそこそしたいじめではなく、堂々としたいじめが行われていました。

(女子同士のいじめは別として…)

ターゲットは転校生の男子で私の隣の席でした。

休み時間になると不良軍団に囲まれ、小突かれたりからかわれたりで、隣の私も迷惑してました。

隣の男子への同情もありましたけど、不良たちへの怒りの方が大きかった。

何度文句を言ってやろうと思ったことか。

でもでかかった言葉をいつも飲み込んでしまっていたのは、結局私はチキンだったということです。

 

何とか不良たちを懲らしめたいと思い、私は匿名で学校に手紙を出しました。

クラスで行われているいじめについて名指しで書いてやりました。

手紙を出した次の週、不良たちが職員室に呼び出されました。

心の中でガッツポーズでしたね。

正直いじめの事実をもみ消されるんじゃないかとも思いましたが、そこまで学校は腐ってなかった。

 

不良たちが教室に戻ってくると、だれがチクったんだという話になりました。

クラスで彼らに逆らうような人はいませんでしたから、チクられるなんて思ってもいなかったんでしょう。

私が満足げな顔をしているのに気付いてしまったのかもしれません。

女子のイケてるグループからチクったのは私だとささやかれ始めました。

私は否定も肯定もしませんでしたが、その後クラスの女子からは無視されましたね。

 

元々クラスでは一人でいたし、他のクラスに友人もいたのでどうってことなかったです。

ただ通りすがりに「卑怯者!」と捨て台詞を吐かれることにはムカついていました。

チクリは卑怯というのはわかります。

でもいじめをチクるのは卑怯なのか?

見て見ぬふりのがよっぽど卑怯だと思うけど

 

私の暗い中学時代のお話でした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ