貧乏暮らしのシンプルライフ

病気持ちのシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

シンプルライフ

速乾でいつもサラサラ!バスマットを珪藻土に変えました

ずっと処分したかったバスマット カバーやマット類は洗濯が手間なのでなるべく使いたくない。そう思いつつもずっと処分できなかったのがバスマットです。 1人暮らしならとっくに処分していたと思います。私はお風呂場で体をふき、脱いだ洗濯物の上に乗るので…

ゴミ箱のふたは必要か?我が家のゴミ箱問題保留中

ゴミ箱なし生活 引越しを機に45Lのゴミ袋サイズのゴミ箱2つを処分しました。2Kから1LDKの間取りになるためキッチン周りのスペース確保のためと、1週間で45Lサイズのゴミ袋がいっぱいになるまでゴミは溜まらないからです。 狭いアパートにおいても気になら…

暇人なのに時短家事を追究します!トイレ掃除が楽になるアイテム

とにかくラクしたい 今の私には時間がたっぷりあります。心行くまで家事に没頭することも可能なわけですが、苦手な家事の場合なかなか熱中できないのでいかにして手を抜くかを考えてしまう…。ズボラの性ですな。 いちばん楽したいのは水回りの掃除であります…

化粧と紫外線でダメージか?肌断食中の洗顔方法

肌断食中断か スキンケア用品はヴァセリン以外何も使わず、洗顔は水か固形石鹸のみという肌断食を始めて約2年半。普段からほとんどメイクをしない私は、肌のツッパリ以外はほぼ問題なく肌断食に馴染みました。保湿しないことでの肌のツッパリも徐々に気にな…

そろそろ椅子が欲しい─床座生活のメリット・デメリット

フローリングで体を傷める 今日は市役所に国保の加入手続きに行き、その帰りに買い物をし、あとは家事もそっちのけで読書三昧。 我が家にはイス・ソファがなく、座布団でさえ来客でもないと出しません。よって私の読書スタイルはフローリングに正座か体育座…

洋服はこれさえあればOK!「ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE LESSON」

基本アイテムをそろえる 制服のある事務仕事に就いていたので、思いっきり洋服を処分してしまいましたが、半年もたたないうちに契約切られるとは…。秋以降着る服がわずかしかありません(:_;) 3段のクローゼットケースがスカスカであります。 そのわずかな服…

断捨離がはかどるかも!?「片付け下手」タイプ別診断をやってみた

我が家の夏休み 小学生のお子様がいらっしゃる方、各地区でのラジオ体操はありますか? 私が子どもの頃は夏休み中、土日祝日以外は毎朝近所の公園に通い、班長さんから「済」のハンコをもらっていました。そして最後の日に参加賞をもらうのです。 今は地区に…

何気にストレス感じる?うちで使ってるハンガーはこんなのです

特にこだわりのなかったハンガー ハンガーなんて服をかけられれば何でもいいと思ってました。実際100円ショップで買った針金ハンガーか、クリーニングを出した時についてくるプラスチックハンガーをよく使っていました。 でもハンガーってほぼ毎日使ってるん…

おしゃれって何?ファッションは自己満足でいいじゃない

お昼休みの過ごし方 会社の休憩室はなんだか居心地が悪く、暑くなる前は車の後部座席で昼ご飯を食べて読書、というのが定番のお昼休憩の過ごし方でした。 今はもう冷房なしでは車にいられないので、仕方なく休憩室に行っていますが、どうにも読書に集中でき…

何もない部屋まであと一歩!自分の背より高いものは置かない

最近地震が多い 地震列島の日本ですから地震のない日はないのかもしれませんが、そこそこの揺れを感じる震度の地震がとても多く起きていると感じます。私自身は4月1日以来揺れは感じていないんですけどね。 地震以外にも悪いニュースばかりが目についてしま…

シンプルライフの服選び─いかに多くの場面で使えるか?

先週末は子どもたちの買い物に付きあってぐったりのひとまです。人ごみの中での買い物とはこんなにも疲れるものでしょうか。選ぶのにも時間がかかり、試着待ちもあり、レジ待ちもある。 子どもの休みに合わせたものの、ゆっくり買い物をするなら平日に行くべ…

1年の半分だから中掃除!ついでに湿気対策も

6月といえば? 紫陽花・梅雨・ジューンブライド(どうでもいい)・私の誕生日(さらにどうでもいい?)お祝いしてくれる奇特な方がいらっしゃれば喜びます(*´▽`*) 冗談はさておき、早いもので今年ももうすぐ折り返し地点ですね。湿度も高くジメジメと気持ち…

客用布団は持たない!寝袋があれば対応できる

客人は泊まりに来ないが・・・ うちは狭い1LDKアパートですが押入れ一間ついてますので、ゲスト用の布団を収納することも一組であれば可能です。しかし布団というのは本当に場所をとります。圧縮袋を利用するという方法もありますが、そもそもうちには客人…

テレビなし生活のハードルが下がるかもしれないサービス3選

テレビを手放すハードル シンプルライフ、ミニマルライフに興味のある人なら、テレビを手放すべきかどうかで悩む人もいるかもしれません。 テレビを手放すことで空間が広がったり、無駄な時間が減るといったメリットもありますが、テレビ大好きな人にとって…

一生モノのワナ!一生使うモノなんてそうそうない

ブランド物=長持ちの誤解 一時期「リンネル」というナチュラル系ファッション雑誌にハマっていたことがあります。付録もたかがおまけとは思えないものが多く、付録目当てで買う人も多いとか。 雑誌に載っているブランドの服を、「これは一生ものだから多少…

洋服の見直しで過去最少の夏物ワードローブになりました

去年とは違う好み 朝は肌寒く感じますが、日中はもう夏ですね~。我が家では1年分の洋服が同じ収納ケースにおさまっているので、特に衣替えは必要ないのですが、夏物・冬物の前後を入れ替えたり、引き出しの順番を変えたりはします。 その際に洋服の状態もチ…

100個チャレンジ挑戦中!1アイテム1個に絞る作業に苦戦

複数あるモノの見直し 今日は文房具を中心に小物の見直しをしました。【1アイテム1個】が基本ですが、文房具は好きでたくさん持っている方です。 無印でのバイト時代、ステーショナリーを担当していた時に文房具にハマってしまいました(^^;) 次から次へと便…

シンプルライフの防災グッズは?数年ぶりに見直しました

東南海地震に備えて 4月1日にあった地震でもビビっていたのですが、熊本の大地震もあり防災用品を見直さねば!と思いました。私の住む場所は東南海地震の被害を受け津波が来ることも予想されます。にもかかわらず防災対策が適当過ぎました・・・。 すぐに持…

「100個チャレンジ」準備編<ルール作り>

前記事の続きです。しばらく続くかもしれません。今日は100個チャレンジの準備編としてルールを考えてみたいと思います。 ライフスタイルに合わせて自由に 自分の家にあるモノすべてなのか、私物だけなのか、どれを私物とするのか、複数あるものはどうするの…

「100個チャレンジ」スタート!生きるために必要なモノを把握する

100個チャレンジという草の根運動 今から7~8年前、デーブ・ブルーノという中流階級のアメリカ人男性が提唱した「100個チャレンジ」が、世界中に広まったそうです。全然知らなかった…。 ごくごく簡単に言うと、「一年間に100個の物だけで暮らす」というチャ…

”なんにもない部屋”は赤ちゃんのいる生活でもキープできるのか

私も本を読んで影響を受けたミニマリスト、と言うより”捨て変態”がぴったりなゆるりまいさん。 「なんにもない」ウチに住むゆるりまいさんのベンチ収納が気になってる - 貧乏暮らしのシンプルライフ 彼女の著書「わたしのウチには、なんにもない。」はドラマ…

最近物欲がないのはなぜなのか考えてみた

子どもは欲しいモノがいっぱい 早いもので娘ももう7歳の誕生日を迎えました。事前に23個も書かれた誕生日に欲しい物リストを受け取っていたのですが、それが100均で買えるモノから数万円するモノまで幅広い。 欲しいモノの堂々の1位は、すみっこぐらしの…

情報収集がちっともシンプルじゃない生活

余計な情報を見てしまう せっかくスマホから暇つぶしアプリを消去したというのに、1日に何度もヤフーニュースをチェックしてしまう私。洗濯物を干す前に天気予報を確認し、そのまま画面を閉じればいいものを、ニュースの見出しも見て気になるものをタップし…

「モノは好き、でも身軽に生きたい。」を読みました【レビュー】

ミニマリスト本を敬遠してしまう人に 去年からの勢いがまだ続いているのか、ミニマリスト本が続々と出版されているようです。モノが少ないことのメリットを力説してるだけの内容ならもう読みたいとは思いませんけど、心惹かれる内容ならまた借りて読んでしま…

選択肢が多いのは良いのか悪いのか

臨時収入ゲット 明日は雪でも降るんじゃないかと思うほど、めずらしいことが起きました。元夫からこれでうまいもんでも食べてこいと、5000円をもらったのです。お金を貸してと言われることは数あれど、お金をくれることなんてま~ありません。きっとパチンコ…

暇つぶしを捨てる!やりたいことだけに時間を使うぞ

ゲームのプレイ時間がすごかった ニンテンドー3DSには最初から内蔵されているソフトで「思い出きろく帳」というものがあります。歩数が記録される機能もあるのですが、いくら携帯ゲームとはいえ万歩計代わりにするのは大きすぎる気がします。なので歩数の記…

片付けできない子供におすすめの本

汚家・汚部屋出身です 今ではモノも少なく自分なりのシンプルライフを送っているつもりですが、子どものこととなるとまだまだ問題山積みの我が家。 私自身、子供の頃は散らかった家で暮らしていたので、自分の子どもたちが納得してできるような片付けの仕方…

”野蛮なミニマリスト”の言うことには説得力がある

お得意の妄想が始まる 最近のお楽しみと言えば、ネットでタイニーハウスを見ること。文字通り小さい家のことですが、小さいながらも様々な工夫が凝らされ、おしゃれだったりかわいかったり、でも基本はシンプル。理想のシンプルライフが送れそうです。 一度…

シンプルライフに掃除機は必要ないと思ってた

以前、掃除機は処分して箒と塵取りを愛用していることをブログ記事に書きました。 今も掃除のメインに使っているのは箒とはりみであることは違いありません。 箒もはりみもしっくり馴染んで使い勝手は抜群です。実際1年くらいは掃除機なし生活を送っていたと…

デッドスペースを有効活用しない

収納術が魅力的だった 住まいの収納スペースの少ない人や、モノの多い人はデッドスペースの有効活用に興味があるのではないでしょうか。家具の間などのちょっとしたスペースがあればここを収納に使えるかもしれない!と思ったり・・・。 かつては私もそうい…