読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

中学校の入学式!息子を発見できずとぼとぼ帰ってきた

f:id:rokujohhitoma:20170407202251j:plain

反抗期真っ只中の12歳

息子とは一緒に住んでいないので、たまに会うとびっくり。

頭の中ではまだ少年の姿なのに、実物は足の生えたオタマジャクシみたいな、半分子供・半分大人。

身長はついに追い抜かれたし、声変わりもしてすごい違和感。

同居してたらそんなことなかったのかな~。

元夫の話によると家では部屋に閉じこもっているらしいです。父親も鬱陶しいんでしょうね。

最近スマホデビューしたらしいので、ますます部屋から出てこなくなりそう。

そんなちょっぴり大人びてきて、生意気になった息子ももう中学生。

 

新入生多すぎ!

数日前、聞いてもないのに「入学式来んなよ、絶対に来んなよ」なんて言うもんだから、それは「押すなよ!絶対押すなよ!」のパターンのやつですか?と母は思いましたぞ(笑)

実際は本当に来てほしくなかったんだろうけど、息子の学ラン姿を見たくてね~(←親バカ) 中学校まで行ってしまいました。私の母校でもあります。

小学校のノリで行ってしまったもんだから、人の多さにびびる。全校生徒1000人以上のマンモス校なので、新入生だけでも300人以上。それに保護者も来てるんだから大混雑です。

10クラスの中から何とか息子の名前を見つけ、体育館周辺をうろついていたのですが、結局見つからず。保護者席は数が限られていたので式には出ずそのまま帰りました。

あ~、何のために来たんだか。

写真をゲット

気をきかせてくれたのか、元夫から息子の制服姿の写真が送られてきました。ぶかぶかの学ランと、仏頂面でカメラ目線くれないところが”The 反抗期”って感じでカワイイのう。

欲を言えば、桜をバックにして撮ってほしかったな~。ちょうど満開だし。

それにしても、これが5万円もする制服かと思うと、家族の誰よりもいい服着てるよな・・・。写真ではそれほどの高級感が感じられなーい!

 

ま、それはどうでもいいとして。

新たに始まる中学生活。一緒には住んでいないけど、自分の息子なので応援してるし心配もしてる。

自分にはろくな中学の思い出がないので、「不良と体育教師には気を付けろ」と言ってある。こんなアドバイス送る親がいるかね・・・(-_-;) 完全に独自の経験に基づいた偏見に満ちたアドバイスだけどね~。

あ゛ー!甦る黒歴史Σ(゚д゚lll) 息子は無事3年間過ごせますように。

 

貧乏家庭のレジャーはカラオケが精一杯?春休みの思い出作り

f:id:rokujohhitoma:20170404193423j:plain

新学期が始まる前に

春休みは短いし、思い出を書かなければならない宿題もないので、子どもをどこかに連れて行かなくてもいいかな~とは思ったのだけれど、やっぱり1日くらいはどこかへ出かけようということになりました。

娘にどこに行きたいか聞いてみると、「ディズニーランド!」

「ムリ!」って食い気味に答えましたよね。旅費も高けりゃチケットも高すぎる!中学の修学旅行まで待ちたまえ。

で、次に行きたいところを聞くと、「マック!」

えらい落差だね。いつでも行けるから…。

第3希望がカラオケだったので、今日は久しぶりにカラオケに行ってきました。学校が始まると安い平日料金では楽しめないのでちょうど良かったです。

息子も誘ってみましたが、断られました( ;∀;) もう中学生だから一緒にお出かけも恥ずかしいか。

1000円で6時間歌いまくり

2人で行ったからすぐに順番が回ってくるんですよ。私は古ーい曲ばかり歌い、娘は最新曲・アニメソング・童謡と、いろんな選曲をしてました。私は6時間も持たず、途中から聞き役とドリンク運び役に徹していましたが、8歳児は元気です。最後まで歌って踊ってました。

特に星野源の恋は何度もリピートしてました。学校で練習したみたいで恋ダンスもマスターしてる!おかーちゃんは歌もサビしか知らないよ(^^;) でも今日何度も聴いたおかげでメロディーを覚えました。

ドリンクバーがついて2人で6時間1000円はなかなかお得だったのではないでしょうか。娘は大満足だったようで、連れて行って良かったです。夏休みはもっといいところ行けたらいいな~。

 

明日からは通常モードで

春休み中は子供も夜更かし癖がついてしまったみたいで、寝るのが大人と同じ時間です。新学期から生活のペースを戻すのが大変そう。子どもはすぐ順応しそうだけども。

私は職探しを再スタートさせまして、明日面接であります。もうバイトでもいいからとりあえずどこかに引っかかってほしいです。本当に貧乏じゃなくて貧困になりつつあるΣ(゚д゚lll)ガーン

このまま無職ならレンタルおばさんでも始めようかと一瞬考えました(笑) 需要があるかどうかが問題ですが。レンタルおじさんは流行ってるらしいですからね。何でもビジネスになっちゃうんですね~。何か斬新なビジネスのアイデア浮かばねーかな。

 

フライングで引越し準備スタート!引っ越し見積もりをとりました

f:id:rokujohhitoma:20170402194148j:plain

内見もせずに引っ越しを決めた

なぜかまだ当選した市営住宅の内見ができません。(多分今週あたりお知らせが届くはず)しかしそれまで待っていたら引越が間に合わなくなってしまうかもしれません。

何に間に合わないかというと、アパートの退去日です。ちょうど今月末で2年たつので、更新手続きをしなければなりません。更新料を支払いたくないがためにもう退去の連絡をしてしまったのでした…。

いやぁ、内見もせずに部屋を決めるのはさすがに初めてですね。築30年くらいの建物だから、古いんだけど、市内の市営住宅の中では新しい方なんです。古いと昭和50年代ですからね。

築30年と言えども、十分自分の年齢より若いじゃないか。

不安要素満載

何とかなるだろうと考えているんですが、もしかしたら何ともならないかもしれない問題がいくつかありまして…。

古さはあまり気にしてないです。内装がぼろくても我慢して住みますよ。一番の問題は部屋が5階なんですよね。エレベーターなしの。

ちょっとゴミ捨てに行くだけで、どこ走ってきたの?っていうほど息切れする自信があるわ。3階あたりで休憩挟まないといけないかもしれない。

あとはやっぱり設備にお金がかかること。アパートには当たり前についていたお風呂も、網戸も、カーテンレールも入居者負担です。

お風呂なんていくらするんでしょう。しばらく銭湯通いか?っていうかもう銭湯もないわな。スーパー銭湯だよね。

4月の引越しは意外と高い

いろいろ不安はあるものの、まずは引越し業者を決めなければなりません。2年前に引っ越した時は同じ時期で3万6千円ほどだったので、5階であることを加味しても5万円以内でいける!と思ったんです。

rokujohhitoma.hateblo.jp

甘かったです。

前回の引越しでは引越代をケチって見積もりよりもサイズの小さいトラックを選びました。今回の引越しは、前回よりは荷物も減ってるはずなので、単身用トラックにも積める!と思いました。

しかし見積もりに来てくれたお兄さんは、「正直微妙です。」とのこと。ギリギリ積めるか、少し残るかの荷物量だったのです。

トラックのサイズを1つあげると、半分はスペースが余るけど、積み残しが出るよりはいいと思いますよ~、と言われ、すごく考え込んでしまいました。

余った荷物を自分で運ぶとしても、5階まで何往復すればいいのやら…。ここはいくらケチな私でも、安全な方を選ぶことにしました。

見積額6万5千円也!これでも割引してもらったんですけどね。

4月は3月の引越料金と比べたら安いけど、月末はGW前ということもありさほど安くはできないそうです。

この引越しが終われば、当分引っ越すことはないと思うので気合で乗り切ろうと思います。先立つものはお金なんですけども(・・;)

 

娘を迎えに行ったら養育費を請求されたよ

f:id:rokujohhitoma:20170331174116j:plain

また2人暮らしができそうです

息子は2年前に元夫の家に引っ越していきましたが、私があんまりにも病んでしまったので娘までも強制的に連れていかれてしまったのが約2か月前のこと。

もう病んでないかと聞かれれば、返事に困るところですが、一応前向きに進み始めているということで、娘に帰ってきてもらおうと元夫の家をたずねました。

かつては自分も住んでいた場所なのに、今ではまるで他人の家の感覚です。私が住んでいる頃はまだ新築のにおいがしていたのに、今ではすっかりたばこの臭いです。

娘に今までほったらかしにしていたことを謝り、ご飯もちゃんと作るからと約束して、戻ってきてくれるか聞いたところ、「いいよ~。仕事もちゃんと探してね。」とのお答え。元夫からも特に止められることはありませんでした。

無職の人に金を集るなよ~

娘を連れて帰ろうとしたら、元夫から予期せぬ要求が…。「養育費、2か月分くれ。」

ん?それ、私に言ってる?意味が分からなーい!

大体、私が2人を育ててる時だって養育費なんて払ってくれたことないだろうが。慰謝料もくれなかったぞ。それどころか離婚して他人になったくせにうちの父親に借金までしてるじゃないか。

なんか、すごく長い無言の時間が流れた気がしたけど、「断る!」とだけ言って帰ろうとした。

 

よくよく聞けば、養育費というより電気代が払えず困っていたらしい。冬休み中子どもたちがずっとエアコンを付けていたから過去最高の請求が来たのだとか。そろそろ電気を止められるとのことで、とりあえず電気代は立て替えてやることにしました。

それだけでは終わらず、息子の中学入学準備で出費がかさみ、生活費もないと言う。まったく呆れて言葉も出ませんよ。中学入学なんてつい最近分かったことじゃあるまいし・・・。

 

結局私は3万円を貸すこととなり、さらには娘までも貯金してたお金1万5千円を貸してました。病的に金銭感覚がおかしいお父ちゃんだね・・・。

なんか幸せ~

ま、お金のことはともかく、久しぶりに娘と過ごす時間は楽しいです。私がひきこもってる間に息子の卒業式も、娘の誕生日も終わってしまいました(-_-;)

遅くなっちゃったけど、娘には塗り絵とペンをプレゼント。けっこういいやつ。

 

私がやりたかったというのもあるんですけどね。塗り絵本は娘が自分で選びました。ディズニープリンセスが好きなお年頃かな。

カラー筆ペンは色鉛筆とはまた違った塗り心地で良い。最近はゲームソフトのプレゼントばっかりだったからたまにはこういうのも良いものです。

 

さてさて、娘も戻ってきたことだし、母親業と仕事探しを頑張らないといけませんね。

もしかしたら今年の運を全部使い果たしてしまったかもしれない話

f:id:rokujohhitoma:20170329150543j:plain

久々にブログを更新したら、思ったよりも反響があって驚いています。メールをくださった方もいて、お返事を送りましたが届いているでしょうか?

引きこもり生活から抜け出すべく、行動を開始しましたので、ブログでもご報告させていただこうと思います。

今日は人生やり直しのきっかけになるかもしれない出来事のお話。

期待しないと願いは叶う?

離婚してから、何度となく挑戦していた公営住宅への応募。市営・県営両方に応募したこともありました。娘が小学校に上がると、転校するのが嫌だということで、応募回数は減っていきました。ここ1年は1度も応募してなかったんじゃないかな。

たまたま市報を見ていたら、今住んでいるところから一番近い市営住宅の空きが1戸でていたので、久々に応募してみました。

先月抽選会があったのですが、1戸の募集に対して応募は7件。意外と低い倍率でした。でも全然期待はしてなかったんです。その頃もう娘は父親のもとに行っていましたから、たとえ当選したとしても同居する家族がいなければ入居できません。

そうしたらなんと当選してしまった(^^;) ”当たれ~!”と思いを込めてガラガラを回していた時はちっとも当たらなかったのに、軽い気持ちで回したら当たり玉が出るなんてね。

 

 

市営住宅の抽選会はこんな感じ

抽選方法は様々だと思いますが、私の住む市では結構面倒臭い感じです。まず応募した住宅ごとに抽選日時が指定され、市役所に集まります。都合がつかなければ代理の人に行ってもらわなけらばなりません。

開始時間になったら注意事項を日本語とスペイン語で説明されます。応募者の半分以上は外国人でした。

そして予備抽選という、ガラガラを回す順番を決める抽選があります。個人的には応募受付順で良くない?と思うのですが・・・。

順番が決まったところで今度は本抽選。母子家庭や何回も落選している人はチャンスが2回あり、ガラガラを2回回すことができます。

倍率が何十倍もあるところでは、当たったら叫んで喜ぶみたいな話を聞いたこともありますが、私が参加した抽選会は静か~に終わっていきました…。

引越ししようかな

せっかく当選したものの、先に書きましたように現在1人暮らしのため、辞退するつもりでいました。でも今、娘に戻ってきてもらい、新生活を始める良い機会じゃないかと思い始めました。

娘は転校を嫌がっているので、市役所に行って相談してみましたら、毎日の送り迎えが可能であれば、今の学校にそのまま通い続けることができるらしいのです。

正直引っ越しとなると、ほぼ全財産を使い果たすことになるのですが、しばらく住み続けることを前提とするならば元はとれそうです。

娘を説得して引っ越す方向で考えてみようと思います。まだ見学もできていないので、続きはまた今度。