貧乏暮らしのシンプルライフ

月収およそ10万円のシングルマザーが社会の底辺で生きる日常を語ってます。現在、娘と市営住宅で2人暮らし。貧乏話とシンプルライフの話題が中心のブログです。

待ちに待ったお給料!相も変わらず低所得者

f:id:rokujohhitoma:20170725205556j:plain

フルタイムパートのお給料は?

週5日、1日8時間、せっせと働き、家事と育児は適当にこなし、ここ2カ月ほど突っ走ってきた気がします。

これで正社員なら文句ないんだけどな~、パートのおばちゃんなんだよな。それでも給与は16万!頑張ってるよね、私。そっからいろいろ引かれて手取りは13万ほどになってしまうんだけども。生活保護程度には稼げてるか。最低限の生活はおくれる金額なんですよね。

でも正直、こんなにがっつり働いて13万はないわ~って思ってしまう。国保に加入してた頃は金額も安かったし、年金も全額免除だったのに、社保に加入した途端容赦なく引かれる(T_T)

そして来年からは恐らく児童扶養手当も減額になるし、市営の家賃も上がる予感。これじゃ、がっつり働くよりもそこそこで働いた方がお得なんじゃないだろうか。

できる限り多くの手当てをちょうだいしたいと思ってしまう私はずるいんでしょうか。

 

貧富の差が出る夏休み

夏休みに入りまして、子どもたちにとっては楽しい毎日です。宿題もそこそこに遊びまくれる!って言う子どもたちばかりではないようで…。お稽古事や体験教室など、予定びっしりの子どもたちも多いみたいです。

うちの子は全く予定ゼロ。旅行もプールも塾もなし。大抵のお友達は家族旅行の予定があるそうで、「〇〇ちゃんちは、~へ行くんだって!」と教えてくれました。それはつまり、「うちもどっか連れてってくれよ~」ってことですね?

旅行も行けないことはないんだけど、何だか今はお金を使う気分ではないのだよ。今は貯め時な気がする。無職の時の分まで取り戻そうとしてるのかな。

 

漠然とした不安

少ないお金でも生活していけるのは過去の家計簿を見ても証明できてるはず。貧乏なりに楽しく生きていけるはず・・・なんだけど、とにかく不安が付きまとう。いつ体調崩してまた働けなくなるかわからないし、そろそろ親の介護も気になる。

このマイナス思考はホルモンバランスの影響か、単なるプチ鬱か。暗いニュースが多いのも関係してるかもしれない。

何がきっかけでまた前向きになれるかわからんから、今は不安が過ぎ去るのをじっと待とうと思う。

超快適!?ズボライフ

f:id:rokujohhitoma:20170719184816j:plain

シンプルライフのつもりが

ミニマリストや断捨離も含め、シンプルライフ関連のブログ、書籍がた~くさんありますね。私も当初はみなさんが思い浮かべるようなシンプルライフを目指していたはずなんですがね、どうやら違うようなんですね。

モノを少なくという点においては異論なし。きっとこれからもモノは少なく暮らしていくのだと思います。心の栄養として少しのムダ(に思えるかもしれない)モノは持つかと思いますが(^^ゞ

シンプルライフからの~、ていねいな暮らし? うん、そんな風に生活できたらいいですね。私は日々適当な暮らしなので丁寧さは微塵もないです。そしてインスタにアップできるようなおしゃれなシンプルライフでもない。生活感あふれ出てます!

 

娘が「ラブライブ!」って言うアイドルのアニメを見てたんです。そのタイトルを見てビビッときたのが「ズボライフ」 すでにある造語かもしれませんが、私の生活を表すのにはぴったりなワードに思えました(^^;)

 

無駄な3DK

私は娘と2人暮らしなのですが、3部屋もある贅沢な(?)ところに住んでおります。前の1LDKが懐かしく思う今日この頃。正直1部屋しか使ってないです。それは寝苦しくなってきたころから始まりました。

もう扇風機だけじゃ寝られん!ということで、ベッドをクーラーのある居間へ移動。超コンパクトサイズのベッドなので娘と2人で運べました。

rokujohhitoma.hateblo.jp

居間と言ってもテレビもないし、デカい家具と言ったらテーブルくらい。ベッドを置いてもさほど圧迫感もなかったです。これが布団だったら万年床ですが、ベッドだから起きてそのままでもOKでしょう。(掛布団くらい畳めと思いますが・・・)

風呂上がりにダラダラして、そのままベッドにごろんとなれるので、ずぼらにはピッタリなワンルーム生活であります。

話題の一汁一菜

料理研究家の土井善晴さんが書いた本「一汁一菜でよいという提案」をご存知でしょうか?私はいつものように図書館で借りて読みました。

 

 

すべての料理作りに悩める方々におすすめ。特にワーキングマザーやシングルマザーだと、お料理が好き!という人以外は、料理を負担に感じるものです。私も一時期お惣菜続きで罪悪感でいっぱいになったことありましたっけね。

この本では、ご飯と具沢山の味噌汁があればそれでOK!と言ってくれて気が楽になります。

我が家ではほぼ毎晩”一丼”なんですけどね・・・。どんだけズボラなんでしょう。ご飯の上に直でおかず乗っけちゃいます。皿洗いが楽なんだ~(*´▽`*) 

仕事が休みの日はちょっとおかずが増えますが、なるべくワンプレートにおさめる!

 

幸か不幸か、このズボラっぷりを咎める人もいませんので、このテキトーゆるゆる生活は続きそうです。再婚でもすれば変わるかな~?その気配は全くありませんが・・・。

他人の怒りエネルギーにやられた週末

f:id:rokujohhitoma:20170717174023j:plain

サービス業は基本土日祝日も出勤ですが、私の職場はその辺りゆるくて、土日祝は月半分くらい出ればOKです。今日は何の日か知りませんが祝日らしく、(え?海の日?そんなのあった?)私も休み。久々に子どもと過ごす休日であります。

人ごみは嫌だけど、娘とマックでダラダラおしゃべりしたり、ウィンドウショッピングしたり(←決して買わない、見るだけ)して、少し元気復活です。

昨日まではすごーく落ち込みモードだったのです。

 クレームを受けまくる

接客業ならクレームを受けることもあると、覚悟はしてましたけども、立て続けに受けると魂抜けて抜け殻みたくなります。

自分が原因のクレームじゃなくても、客の立場からしたらそんなの関係ないですよね。当事者がいなけりゃ、対応した人に怒りをぶつけますよ。それが電話に出た私であります。

とりあえず客の言い分を全部受け止め、謝罪を繰り返す。若いころはそんな電話受けた後、「ムカつく―!」って同僚にその客の悪口を言いまくってたはずです。そして怒りは退勤後も収まらず、家で皿でも割るか、ヘヴィメタを大音量でかけてストレス発散していたでしょう。

今はイライラするより落ち込む。まるで自分に対してのクレームかのようにへこむ。人の怒りというのは、周りに大なり小なり影響を与えるものなのです。特に私はその怒りをかわすのが下手なようで、顔面でドッジボールを受け止めたかのようになる(>_<)

 

 

怒鳴り声が恐い

自分に直にあてられた怒りじゃなくても、いや~な気分になることってありませんか?例えばお隣さんの夫婦げんか。うちの隣は外国人。夫婦げんかが激しい。何言ってるかわからないけど、凄まじい勢いで、お互い罵り合っているんだろうと予想できる。子どもも泣きわめき、最終的に旦那も泣くというちょっとおもろい展開なんだけど、頻繁に聞かされるこっちとしては、正直勘弁してほしい。

旦那が泣くくらいだから、きっと鬼嫁なんでしょう。子供を怒る声もしょっちゅう聞こえてきます。子どもには日本語で話すようにしているのか、強烈な日本語が聞こえてくる。「おい!○○してんじゃねーよ!」「早くしろよー!」あんた、日本語ネイティブなんじゃねーの?と思うくらいです。こっちはもしや虐待!?とドキドキしてしまう。

小さな子供に対してのイライラは自分も経験あるから理解できますけどね。でも今思うと、壁の薄いアパートで子どもを怒鳴り散らしていたことを反省します。お隣さんはさぞ不快な思いをしていたことでしょう。その時は人のことを考える余裕なんてなかったですけど。

とある議員の暴言

私の場合、テレビで見た全然関係ない人の怒りにもそこそこダメージ受けます。(正確にはネットの動画ですが)最近だと、「この、ハゲーーー!」ですよ。なんか職場で話題になってたからわざわざ検索して見てみたら、見たことを後悔しました。もうすごい不快。言葉自体も悪いけど、本人から発せられるイライラのエネルギーがすごすぎる。

これを小さい子供たちが面白がって真似してるって言うんだから親たちは困っちゃうでしょうね。

 

今日はクレーム受けすぎてへこんだって話だったんだけど、クレームのつけ方にもいろいろありまして、怒りの勢いに任せて話してくる人もいれば、淡々と事実だけを伝えてくる大人対応な人も稀にいます。私もクレームをつけるときは大人対応でいきたいです。そして、怒りエネルギーをふりまかないようにしたい。

 

普通の団地とはちょっと違う?市営住宅のカオスな日常

f:id:rokujohhitoma:20170714113300j:plain

市営住宅の治安は悪いのか

公営住宅で事件なんか起こると、周りの住人はやっぱりねって思ったりするんじゃないでしょうか。何か起きてもおかしくない治安の悪さなのでしょう。すべての公営住宅が荒れているとは言いませんが、荒れてる確率は高いと思います。

公営住宅に住む人は低収入である→貧乏がつらい→希望が持てない→生活が荒れる

そんな住人が多いのかもしれない。

 

私が住む市営住宅は昼間は割と平和です。緑も多く公園もあり、小さい子供が遊んでそのそばでママ友の井戸端会議が行われてたり、老人が散歩する姿も見られます。

でも夜になるとその様子はがらりと変わります。

 

迷惑な輩が動き出す

仕事がある時の私の帰宅時間は夜の8時ごろ。娘を迎えに行ってから自宅に帰るのですが、階段前で外国人のカップルがいちゃついている。せめて隠れてやってほしい!娘が「チューしてるー!」って口に出して言うので私はとんでもなく恥ずかしい。

「やめなさい!」って言うんだけど、「外国人だから日本語わからんから大丈夫!」って言い返される。そういうことじゃないんだけどね・・・。そこは見て見ぬふりだろっ!て子どもに言っても分かんないか~。

そしてその時間、中高生のヤンチャな奴らがチャリンコでたむろして大騒ぎする。翌朝はゴミが散らばっていて大迷惑!私の駐車場所は道路に面した端っこなので、特にポイ捨てが多いのです。

夜9時を過ぎるとバイクの暴走が始まる。あの爆音の何が楽しいのだ!かっこいい”俺様”をアピールしてるつもりなのか?

そんな状態がずっと続いているということは、何を言っても無駄だと周りは諦めモードなんだろうな。ヘタに口出せばこっちがやられることも当然あり得るし。

市営住宅には2種類の人間がいる

いやな場面ばかりを書いてしまいましたが、市営住宅だからと言って荒れた生活を送っている人ばかりが住んでいるわけではありません。

前から、低所得者の住むはずの市営に何で高級車がとまってるんだろうと思ってました。きっと収入をちょろまかしている悪人に違いないと思ってたけど、必ずしもそうとは言い切れない。趣味が車で収入の大半を車に費やしている人なのかもしれない。

それか本当に収入は少ないけど、貯蓄がめっちゃある人とかね。

見た感じ、愛想もよく幸せそうに見える家庭の人は、市営に住んでいる間に貯蓄をして、将来的にはマイホームを購入して出て行くのだと思う。こちら前向きグループ!

見るからに問題ありあそうな人たちは、人生をあきらめているように見える。向上心がなくこの先もずっとここに居座るんだろうな~と思えてくる。こちらやさぐれグループ!

さあ、私はどっちだ。波が激しくどちらにも転がる可能性のある私。ただ今のところは順調。このまま仕事を続けて、子どもが巣立ったら、ここを出て行きたい。

 

まさか娘と音楽トークをするようになるとは

今週のお題「私の『夏うた』」

勝手にスピッツ月間

最近スピッツのシングルコレクションがリリースされたからか、ラジオでスピッツの曲を耳にすることが多い。

学校に送っていく車の中で、なぜか8歳の娘が反応する。流れていたのは”空も飛べるはず”「あ、この曲知ってる~」

ん?テレビで流れてたのかな?学校放送で流れてたのかな?と思ったら、

「かーさんがカラオケで歌ってたやん♪」だってさ。

ははは、よく覚えてたね。カラオケはそう頻繁に行くわけではないけど、行ったら絶対スピッツは歌う。

「この曲いいよね~」と、歌詞は適当で歌う娘。お~、おまえにもスピッツの良さがわかるのか。スピッツは世代をこえて愛されてるぞ。

娘がスピッツを気に入っているのがうれしくて、家に帰ってからもAmazonのプライムミュージックでスピッツを聴く。

我が家では今月はスピッツ月間に決定。30も年の離れた娘っ子と同じ音楽を楽しむとは思わなかったな~。

実は苦い思い出も

私の青春時代はほぼ洋楽一色だった。邦楽なんてだっせーとさえ思ってた。そんなこと思ってた自分の方がダサいと今は思う。

でもスピッツは好きだった。声よし。メロディーよし。ついでに顔もよし。30周年って知ってびっくりだ。草野マサムネもう50になるの!?

草野マサムネと草野仁はミラクルだろ、レジェンドだろ!(※個人の意見です)

でもスピッツのちょっぴり苦い思い出があるんだな。それは高校時代、体育祭のフォークダンスの曲がスピッツのロビンソンだった。


スピッツ / ロビンソン

とにかくフォークダンスが嫌で嫌でたまらなかった私は、体育祭当日、こっそり抜け出して体育館裏でこのロビンソンを聴いていた。大好きな曲だったけど、聴くと何だか切なーくなってしまう曲なのだ。

お気に入りスピッツソング

娘の一押しは”春の歌”。春生まれだから??

私も好きだよ。アクエリアスのCMに使われてたっけ?さわやか~で疾走感のある曲。


スピッツ / 春の歌

私が不滅の名曲だと思うのは”楓”であります。悲しくて、歌詞を読むと重い感じさえするけど美しいメロディーだ。酔うと歌いたくなる曲ナンバーワンでもある。

楓。子どもにつけたい名前でもあったな~。


スピッツ / 楓

 そして今週のお題、「夏うた」で選ぶなら”渚”かな。夏も海も嫌いだけど、音楽の力で夏を乗り切ろう。


スピッツ / 渚